大排気量エンジンを探せ

エリザベス女王杯のファインモーションを見ましたか。中学生が小学校の運動会で走ってるようなもので、勝つのは当然でしたね。はっきり言って、モノが違いました。ここまでは楽な相手との競馬で、結果として素質を曲げることなく伸ばしてこれた感じがします。これからもっと強いメンバーと競馬をするようになれば、さらに成長する余地があります。

予想提供のコメントでは、この若き女王に対し「他馬とは違う心肺機能を持った怪物」とちょっと失礼な表現をしてしまいました。「エンジンが違う」と書いてもよかったかもしれません。F-1などのモータースポーツではレギュレーションという細則があって、ほとんど同じ仕様で造られたエンジンで競いあいますが、競馬は違います。

このレースではどの馬が勝つかを、ほとんどの競馬ファンが知っていました。つまりどれを軸馬にするべきかの意見が分かれるようなレースと違い、期待配当の低いレース。GTでしたが、予想提供するべきではなかったかもしれません。他人があまり評価しない馬を、他人より少しばかり高目に評価することができてこそ、利益をだすことができるからです。

大排気量エンジンを搭載した馬も、好走しない限りその馬力を示すことはできません。好走する前にその素質を見抜くことができれば、そしてそのようなレースに比重をおいて勝負し続ければ、馬券天国も夢ではありません。エンジンの性能が群を抜いてれば、展開がどうであれドライバー(騎手)がだれであれ、その馬がぶっちぎってしまうのですから。

参考コラム 大排気量エンジンの見つけ方

※このコラムは、2002.11.12に発行したメールマガジン「馬券名人養成プログラム」に掲載したものです。

「タダの裏情報で【万馬券】をGETする方法」など
貴重な記事満載!!
競馬必勝法各論TOPページ

メインメニュー

競馬必勝法メニュー

競馬予想コラム

メルマガ登録ほか

殿堂入りメールマガジン

世界の子供にワクチンを 日本委員会