2012年9月9日 WIN5の結果

日付 WIN5
対象レース
1着馬
馬番・馬名
1着馬
人気
WIN5結果(配当)
2012/9/9 中山9R 13 ニシノオウガイ 6番人気 13-8-10-4-3
11,468,840円
阪神10R 8 メイショウエバモア 4番人気
中山10R 10 ニシノステディー 4番人気
阪神11R 4 エピセアローム 6番人気
中山11R 3 レオアクティブ 2番人気

※レース結果は、必ず主催者発表のものとご照合ください。

>> WIN5を攻略する!本文に戻る
>> WIN5 結果と攻略ポイント 目次

攻略ポイント

夏競馬後半からの流れが秋開催が始まっても続いているような感じで、今週はWIN5対象レースでは1番人気が勝つことが出来ませんでした。

6番人気→4番人気→4番人気→6番人気→2番人気という決着で、的中数はわずか52票。払い戻しは1146万8840円という高配当になっています。

今週のポイントとして挙げておきたいのは阪神メインのGU・セントウルステークス。 ここではGTスプリンターズステークスでも有力視されるカレンチャンとロードカナロアが中心視されていました。 しかし、ややちぐはぐなレースだったカレンチャンは4着に敗れ、上手く抜け出して勝ったと思ったロードカナロアは最後にエピセアロームのひと伸びに屈しました。

カレンチャンはもともと「一度叩いてからの方が良い」という評価はありましたし、私も印は若干落としていました。本番は別にしてもここは軽視することは可能でした。 ロードカナロアの方は、抑えきれなかったカレンチャンが前にいたために仕掛けをわずかに早めなければならなかったというのが大きかったと思います。それが最後に交わされてしまった最大の原因でしょう。

これはマジンプロスパーも含めて上位人気が先行馬だったために各馬の仕掛けがワンテンポ前倒しにならざるを得なかったということです。 WIN5対象レースとなると1000万下条件以上のレースがほとんどであり、このレベルの特に短距離戦ではままある光景ですので、憶えておくべきパターンだと言えます。

単勝的に難しいレースの多いここ数週のWIN5ですが、自分なりに「荒れる」「荒れない」のメリハリをつける事を心がけましょう。

◆重賞レース予想を毎週配信!「馬券名人養成プログラム」のメールマガジン無料登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。まぐまぐ!で「殿堂入りメルマガ」として認定されました。

メールアドレス: