2006年【アイビスサマーダッシュ】の予想見解

新潟「アイビスサマーダッシュ」 3歳上G3 芝1000M

◎ステキシンスケクンは、2歳暮れのクリスマスローズSで前半、何度か ブレーキをかけるロスがありましたが、ほぼ最後方からの競馬。届かず の2着でしたが、ゴールの直前で見せたもの凄い加速は、この馬の能力の 高さを示すものです。

続くクロッカスSは、楽に先手を取れたとはいえ、東京の坂で11秒3のラッ プを踏みつつ頭差の2着は見事です。アーリントンカップのとき、1ハロン の延長も鞍上のペリエは大丈夫だと話していたようですが、大丈夫どころ ではなく、まさに圧巻。

阪神のマイルで前半3ハロン35秒1の逃げで、残り600Mでは好位勢に並ばれ るシーンもありましたが、直線では突き放す底力!普通なら4コーナーで 失速するはずです。

皐月賞は昼過ぎまで小雨が降っていたため、良発表でも悪化した馬場。そ れほど速いペースではありませんでしたが、フサイチリシャールに突かれ るきびしい展開。そして距離も長すぎたようで失速しましたが、あの行き っぷりを見る限り、重馬場でも力を発揮できるタイプと判断します。

なによりも53キロで出れるのはダッシュの際、有利です。好勝負を期待し ます。

◎ステキシンスケクン
○テイエムチュラサン
▲ホーマンテキーラ
△ダイワメンフィス・スピニングノアール・マリンフェスタ