2006年【阪神ジュベナイルフィリーズ】の予想見解

阪神「阪神ジュベナイルフィリーズ」 2歳G1 芝1600M

阪神コースが新装開店?しました。以前はスタートしてすぐに2コーナー に突入していたので外枠にコースロスがあって、しかもゴチャついて不利 を受ける馬もいたりして、トリッキーというよりはアンラッキーな馬が泣 いたコースでもありました。

今度はコースが拡大されてスタートしてしばらくは直線、3〜4コーナー が外回りで長く緩やかなカーブ。トリッキーな方が予想する側としては面 白いかもしれませんが、強い馬が力どおりに強い勝ち方をする確率が高く なりました。

ということで、◎はアストンマーチャン。前走のファンタジーSでは、楽 々とレコードの圧勝。ま、2歳レコードなんてものを物差しにするつもり はありませんが、同じ日の古馬1600万条件(かなりレベル高のメンツ) で4着のコスモシンドラー(次走の東京で圧勝)と同タイム。この時計を 楽々とマークした内容から、今回も好勝負確実です。

ファンタジーSで2着の○イクスキューズは、2走目のクローバーS勝ち の内容が圧巻。行きたがるタイプで、好位から早めに押し切るパターンが 板についてしまいそうですが、最後に急坂が待っている阪神コースでもあ り、今回当たりは、中団あたりでなだめてほしい。将来性を見込める馬で す。

スタートが悪く後方からのレースとなりがちな▲クラウンプリンセスです が、2走前のデイリー杯2歳Sでは上り33秒7の脚で、勝ったオースミ ダイドウから0秒1差の4着。ゴール前の脚色はもっとも目立っておりま した。

前走は展開が向かなかったこともありますが、大幅な馬体減でデイリー杯 2歳Sを好走した反動の可能性もあります。今回、直線の長い新阪神の外 回りなら一発逆転もありそうな馬です。

同じ橋口厩舎の△ルミナスハーバーにも魅力を感じます。京都のマイルで 1分33秒8の2歳レコード。ただ、この日は1600万条件で1分32 秒3とやけに時計の速い馬場でしたし、今回は輸送距離が若干長くなるの で馬体減りが気になります。

◎アストンマーチャン
○イクスキューズ
▲クラウンプリンセス
△ルミナスハーバー・ウオッカ・ハロースピード