2006年【毎日王冠】の予想見解

東京「毎日王冠」 3歳上G2 芝1800M

毎日王冠といえば、イナリワンとオグリキャップの壮絶な叩き合いを思い 出します。あれほどの叩き合いを、その後見た覚えがありません。 イナリワンの単勝馬券を握っていたからかもしれませんが、そんな凄い バトルを毎回期待してしまうくらい、G1に匹敵するレース。

◎はダンスインザムード。秋の天皇賞は2年前が2着、昨年3着という実績。 2004年秋G1戦線終了後、もう終わってしまったとも思えた長いスランプに 突入。しかしそれを乗り越えた時、ひとまわり上の逞しさを感じさせました。 7月の海外重賞でキッチリと勝ち、安定度は増すばかり。前哨戦にしては 万全の仕上がりでもあり好勝負と見ます。

G1馬が多数出走しますが、近走の成績がパッとしない“過去の栄光馬”よ りも、成長度に期待して本線は3歳馬に。

○サクラメガワンダーは、ラジオたんぱ杯2歳Sでアドマイヤムーンにハナ 差競り勝った馬。潜在能力の高さに期待しておりましたが、弥生賞以降の 3戦がこの馬本来の姿ではありませんでした。リフレッシュされた今回は 本来の走りに期待。

▲マルカシェンクも決して順調ではなかった春の2戦。しかしダービーでは 4着と地力を示しましたように素質はかなりのもの。京都2歳ステークスで は、ほぼ同じ位置で追走していたドリームパスポートと最後はマッチレース となりましたが、1/2馬身差だ勝利。着差以上の力差を感じました。

ドリームパスポートはその後、皐月賞3着、ダービー2着と活躍。そして先日 の神戸新聞杯ではメイショウサムソンを破りましたが、マルカシェンクも 復活すればG1を勝てるだけの素質がある馬。仕上がり途上の感はありますが 能力の高さに期待します。

◎ダンスインザムード
○サクラメガワンダー
▲マルカシェンク
△ロジック・カンパニー・アサクサデンエン・ダイワメジャー