2006年【セントウルステークス】の予想見解

中京「セントウルステークス」 3歳上G2 芝1200M

秋緒戦というのは、極端な話、夏を使って消耗している馬と、走るかどう か分からない休養明けの馬がほとんどなのです。しかし消極的な考え方を していても仕方ありませんので、ここは、秋に向けて適度に使われている 馬を軸に狙います。

◎ネイティヴハートは8歳馬ながら4走前に重賞制覇。ミッドペースの 高松宮記念は4コーナー13番手から0秒3差の5着まで迫りました。 前走のNSTオープンは内回りの1400Mでラストはシンボリエスケー プとマッチレースの形になっての惜敗でしたが、3ヶ月ぶりで12キロ 増えていた馬体とともにレース振りもそれほど消耗してなさそう。絞れ てくればプラスアルファーが期待できます。

○はテイクオーバーターゲット。時計の掛かる英国の競馬でも好走して おりますが、1分7秒台の時計があるように速い馬場も十分対応可能。 豪、英、日、香港の4カ国で行われているグローバル・スプリント・チャ レンジで現在ポイント数でトップを独走している国際的な有力馬であり、 ポイント獲得の対象となっているこのレースは勝負度合も高いはずです。

▲シーイズトウショウは今季もCBC賞を勝っているように、中京は 得意中の得意。今年に限っては阪神でなく中京となるからこその強行軍 なのでしょうが、北海道シリーズで2着2回とギリギリの競馬から、 中1週というのはちょっと待ってくれ!と言いたい。本来の能力からは ◎にしたいくらいの馬ですが、今回は印を下げます。

◎ネイティヴハート
○テイクオーバーターゲット
▲シーイズトウショウ
△ロードアルティマ・リミットレスビッド・コスモフォーチュン