2006年【宝塚記念】の予想見解

京都「宝塚記念」 3歳上G1 芝2200M

春天では、さらに強くなっていた◎ディープインパクト。今回も2着当て ゲームですか。史上最強馬とかいわれてますが、競馬ですから、ディープ の単勝をウン千万円も買うのはやめましょうね。

普通に走れば勝てるでしょうが、凱旋門賞という大目標がありますから、 馬場が悪化したときは勝つことよりも、無理をさせないで負ける、という 選択肢が存在する可能性はあります。いわゆる「回ってくるだけ」ってや つですね。

日本馬がマジで凱旋門賞を狙えるチャンスなんて、何十年に1度あるかない かってところでしょうから。

と書いたものの、2着→3着の“馬単”を予想しつつ、1着固定の3連単を買 うパターンでしょうか。やはり○はリンカーン。3着以下に沈むパターン としては横典が強気でディープを負かしにかかった場合。前走でも確かに 勝ちに行ったレースではありましたが、相手を出し抜く前に、出し抜かれ てしまいました。

今回はもっと早くロングスパートを掛けるはずですが、そのタイミングが 限界を超えてしまえば、失速します。2200Mは距離が短すぎるという見方も ありますが、3着以下に5馬身差の春天を見た限り、この馬の早仕掛けが ディープ以外の馬に切れ負けするとは思えません。

あとは、やはりハイペースで行ってもタレなかった実績がる、心肺能力の 高い馬ですね。▲ダイワメジャーはマイラーというわけでもなく、ペー スが落ちつけば、平坦の京都でもあり距離2200Mは問題なし。

そして個人的には応援したいコスモバルクですが、人気であれば海外遠征 帰りは切るのが鉄則。微妙な人気ですが、帰り際はトラブルもあったので 見送ります。

◎ディープインパクト
○リンカーン
▲ダイワメジャー