2006年【安田記念】の予想見解

東京「安田記念」 3歳上G1 芝1600M

今週から仮柵が内側に移動されましたので、この間使われていなかった いわゆるグリーンベルトといわれる部分を通る馬が有利。それでなくても 大外からの追い込みが決まらない今の府中の馬場です。まず、武豊に替わ るテレグノシスですが、今回は評価を下げざるをえまえせん。

グリーンベルトを通れるということと、いつもほど速い流れとはならない であろう今回のメンバーを考えると最内枠から先行できる◎ダイワメジャ ーが有利です。

前走のマイラーズCは、2着ダンスインザムードに対し、着差以上の強さ。 ただ、追い出した時の反応が今ひとつだった分、本番を見据えた調整であっ たと判断、前走以上のデキである可能性も十分です。東京コースでの実 績からは強調できませんが、今回ばかりは展開が味方しそうなので押し切 りに期待します。

同じく内で脚を溜めることができそうな○ダンスインザムードにも再度好 走を期待します。昨秋は府中2000Mの天皇賞で地力タップリの3着。同レー ス前年 2着に続くこの好走を評価すれば、牡馬相手でどうのこうの言う必 要はありません。ヴィクトリアマイルの予想でも書きましたが、香港遠征 のあとの長いスランプを乗り越えて、ひとまわり成長した逞さが感じられ ます。

前走のヴィクトリアマイルを勝って、中2週のローテが気になるところで すが、残り200Mまでは(軽く気合いを付けつつ)ほとんど持ったままと いった感じでしたので、ダメージは少なかったはず。連勝の可能性も考え られます。

武豊自身が以前から能力の高さを評価していたという▲テレグノシス。 冒頭で書きましたが、内有利の馬場といつもほどのハイペースが期待でき ないということで3番手評価。一か八かで内を捌いて差し切るシーンも考 えられなくはないですが、やはり内側がひしめき合うグリーンベルトが ネックとなりそうです。

あと、今季は確実にパワーアップしているカンパニーのレースぶりにも 注目しておりますが、もう1ハロンほしいところですね。

◎ダイワメジャー
○ダンスインザムード
▲テレグノシス
△カンパニー・ブリッシュラック・オレハマッテルゼ