2007年【日本ダービー】予想見解

東京「日本ダービー」3歳G1 芝2400M

皐月賞では内々を追走していましたが、4コーナーで思い切り外に持ち出し ましたね。◎フサイチホウオーの鞍上アンカツさんはよほど自信があった のでしょう。しかし結果は3着。余力を感じていたにしても、距離ロスは それ以上に大きかったということです。先に行った2頭が止まらず、完全に 脚を余しました。今度は差し切るでしょう。

今回も皐月賞の1・2着馬が先行すれば、スローはありません。仮に前半が スローとなっても3コーナーから一気に速くなる流れ。

となれば、皐月賞の4コーナーでもっとも大きく外を回った○ドリーム ジャーニーに期待したくなります。朝日杯フューチュリティSの圧勝劇を 見るとベストディスタンスはマイルなのかもしれませんが、距離を意識し て前半は溜めに溜めて終い勝負。さらにロスのないコース取りで直線に 入ってから外に持ち出す作戦なら差はありません。

ウッドで終い35秒台の伸びを見せた▲トーセンマーチが上昇気配。比較的 前に付けられる点が強み。青葉賞も一瞬押し切れそうな感じがしました。 鞍上が松岡から内田博に替わる点に注目しております。

皐月賞を押し切った馬なら、当然目標にされます。能力は認めつつも、 4コーナーで外を回った馬と内を回った馬では走った距離が違い過ぎまし たので、最内を回ったヴィクトリーはあえて切ります。

◎フサイチホウオー
○ドリームジャーニー
▲トーセンマーチ
△ゴールデンダリア・ヒラボクロイヤル・フライングアップル