2007年【阪神カップ】予想見解

阪神「阪神カップ」3歳上G2 芝1400M

体質の強化とともに力を付けてきたドラドンウェルズを狙います。2走前の セプテンバーS(1600万条件)では、ラスト1ハロン11秒を切るか切らないか という瞬発力を見せ、相手が弱かったとはいえ最後は手綱を緩めるほどの 楽勝。

前走のスワンSは3着と敗れはしましたが、勝ったスーパーホーネットが次 走マイルCSで2着というレベルの高い一戦でした。しかし短気放牧をはさみ ながら、この秋3戦目の今回は、“間違いなく前走以上”と厩舎側も自信を 覗かせております。阪神の急坂で末脚が炸裂するはずです。

エイシンドーバーは安田記念、マイルCSではG1の壁というものでしょうか、 負けすぎの印象がありますが、前走は久々ということもあるでしょう。阪 急杯、京王杯SCと1400メートルの重賞に限れば連覇しているだけに侮れま せん。

昨年の覇者フサイチリシャールもこの距離が狙いの馬。58キロでスーパー ホーネットのハナ差に踏んばったスワンSを見ても、マイルは行きたがって しまう分、微妙に長いのでしょう。今回はミッドペースを好位で追走する 有利な立場。連覇の可能性がないわけではありません。

スズカフェニックスは大外枠に入ってしまいましたが、このメンバーでは ペースも上がりませんので最後方に下げるわけにもいきません。そこそこ 前に行くとなれば末脚が鈍る危険性もあり、押さえまで。

◎ドラドンウェルズ
○エイシンドーバー
▲フサイチリシャール
△プリサイスマシーン・ジョリーダンス・スズカフェニックス