2007年【ジャパンカップ】予想見解

東京「ジャパンカップ」3歳上G1 芝2400M

ディラントーマスが検疫の関係で回避しましたが、ほかの外国馬に日本馬 と接戦できる馬がいるようには思えません。

天皇賞を連覇した馬もおりますが、本命はドリームパスポートです。ダー ビーでは直線で前が壁になってしまう不利があり3着、スムーズに運べた 勝ち馬メイショウサムソンとの力差は、それほどありませんでした。

実際に昨秋の緒戦、神戸新聞杯ではサムソンを負かして優勝。何といって も昨年のジャパンカップではディープインパクトに0秒3差の2着。なかなか 勝ちきれないケースもありますが、逆に安定した実績は能力の証し。ここ では実力上位と見ました。

対抗はアドマイヤムーン。遠征帰り&放牧明けの宝塚記念でメイショウサ ムソンに勝っております。秋の天皇賞では直線で不利があったものの負け すぎの印象、状態が万全ではなかったようにも感じます。

逆転があるとすればウオッカです。直線600メートルに坂が加わる東京コー スなら、ジックリと自分なりのペースで脚をためることが可能。3歳牡馬の レベルを疑いつつも、後に菊花賞を勝つアサクサキングスを全く相手にし なかったダービーと同じ舞台で、恵量53キロ。

今回は取り消し後の中1週ですから、上手く調整できるものではありません が、ダービー史上最速の上り33秒0を55キロで記録した馬が、今回53キロで どのような走りをするのか、かなり興味があります。

人気のメイショウサムソンは元取りの押さえ。良馬場に替わったらチョウ サンも無視はできませんので、相手はちょっと手広く。

◎ドリームパスポート
○アドマイヤムーン
▲ウオッカ
△メイショウサムソン・インティライミ・ペイパルブル・チョウサン