2007年【新潟記念】予想見解

新潟「新潟記念」3歳上G3 芝2000M

一昨年の優勝馬、◎ヤマニンアラバスタを狙います。ハイレベルの2004年 オークスで3着の馬。マイルの関屋記念は少し忙しすぎですが、休養明けの 馬をピリッとさせるにはもってこいです。

関屋記念がいかにも調教使いで新潟記念が勝負!ということは、関屋記念 14着→新潟記念5着という昨年の例からも明らかです。昨年と違うのは ハンデが54キロと1キロ軽くなったことです。復活するなら今回でしょう。

○アドマイヤモナークは前走の七夕賞で大外から追い込んで2着。インから 抜け出した勝ち馬とはコース取りの差で、力負けではありません。ここで は実績からも格上。それで今回もハンデ55キロとは恵まれました。

やはり七夕賞で3着と好走した▲ユメノシルシ。以前とは馬が違います。 体質強化というよりは気性面での成長が大きいのでしょう。たぶんスロー ですから、好位から進めば展開的には有利です。

前年の覇者、トップガンジョーは後藤を乗せてきましたが、帰厩してから が、いかにも緩め。ここでいきなり勝負という感じではありませんので 無印とします。

◎ヤマニンアラバスタ
○アドマイヤモナーク
▲ユメノシルシ
△ダイイチアトム・フェイトトリックス