2007年【ラジオNIKKEI賞】予想見解

福島「ラジオNIKKEI賞」3歳G3 芝1800M

ハンデ56キロと見込まれましたが、桜花賞5着のイクスキューズを◎に。 上位2頭とは差がありましたが、今考えればレベルが高すぎました。

今年の3歳牝馬の有力どころは、ダービー馬ウォッカを筆頭に、ダンスイン ザムードやスイープトウショウの2004年、ラインクラフトやシーザリオ、 ディアデラノビア、エアメサイアの2005年と同等のレベルでしたから。

着差はありましたが、スローペースで持ち味が生かせなかったことと、ハイ レベルであったことを考慮すれば、ここでは明らかに格上ではないかと思い ます。

2走前のフローラSについてですが、勝てなかったのはちょっと行き過ぎたと いうことでしょう。前走のNHKマイルカップは掛かってしまったことが敗因。 あのハイラップではタレても当然です。評価を下げるべきではありません。 新馬戦ではありますが、福島はコース実績もありますので、再度期待したい と思います。

京都新聞杯5着の○フェザーケープ、前走の勝ちっぷりに素質の高さを感じ させる▲ロックドゥカンプがハンデに恵まれただけにあまり差はないでしょ う。押さえは下記のように少しばかり手広く。

◎イクスキューズ
○フェザーケープ
▲ロックドゥカンプ
△ハイソサエティー・クランエンブレム・ゴールドアグリ・ムラマサノヨートー