2007年【シンザン記念】予想見解

京都「シンザン記念」3歳G3 芝1600M

父はアグネスタキオン、母はスカブーことスカーレットブーケ。 兄は毎日王冠、天皇賞(秋)、マイルチャンピオンシップと連勝した ダイワメジャー。そんな超良血馬ダイワスカーレットを◎に推します。

前走の中京2歳Sでは、行きたがるところをなだめられて2番手。直線では 後続をチラッと確かめて追い出しを待つ余裕もありましたが、上り3ハロ ンは33秒7。

2着馬との着差はそれほどありませんでしたが、鞍上のアンカツ(安藤勝) は、必要以上に追っていませんでしたから、必要最小限の力で勝たせたと いっていいでしょう。それで前年同レースの勝ち馬メイショウサムソンの 1分47秒5(レコード)とは遜色なしの1分47秒8で走破。

馬場の悪化が多少残りそうですが、新馬戦が小雨の中、前走も良発表でし たが雨の影響が残りやや荒れた馬場でしたが、あの勝ちっぷり。大とびで もないので、多少時計の掛かる馬場もこなしてくれるでしょう。

○は同じ中京2歳Sで2着のアドマイヤオーラ。上り33秒5で、京都2 歳Sを勝ったゴールドキリシマに5馬身差をつけた内容は優秀。◎ダイワ を逆転することは無理だと思われますが、上昇度は相当ありそうです。ダ イワとローレルを前に見ながらレースを進められるので展開的には有利。

朝日杯フューチュリティSで2着のローレルゲレイロを▲に。時計の掛か る函館で活躍した内容と先行できる脚質から、時計が掛かる場合は上位2 頭に接近する可能性もあります。

あと、未勝利勝ちの内容がマイルで1分36秒台後半であったため評価さ れていない△スズカライアン。時計の掛かる馬場でスローであったことと 4コーナーで大外を回ったために時計は遅かったのですが、直線で2着馬 を交わした時の一瞬グッと伸びた脚は能力の高さを感じさせました。馬券 に絡んできたら面白いですね。

◎ダイワスカーレット
○アドマイヤオーラ
▲ローレルゲレイロ
△スズカライアン・エイシンイッキ