2007年【安田記念】予想見解

東京「安田記念」3歳上G1 芝1600M

実績というか地力ではダントツの◎ダイワメジャー。昨秋は中2週続きで G1を3連勝、そして有馬記念で3着。

東京のマイルは以前から書いていたように、1800とか2000メートルでの 実績があるくらいの馬でないと自信を持って推すことはできません。 2000メートルの天皇賞を先行して押し切ったダイワメジャーにはうって つけの舞台といえます。

○ディアデラノビアについては、ヴィクトリアマイルでも書いたように、 あの最強世代のなかでも桜花賞に出走できていれば、勝てたのではない かと思っていた馬。マイルがベストですが、オークスではシーザリオに 0秒1差で3着という地力も秘めております。前走は流れも向かなかったし 本来のデキではなかったような気がしますので再度注目。

エイブルワンは、前走のチャンピオンズマイルで昨年の安田記念3着馬 ジョイフルウィナーを破りましたが、速い時計の決着となるとどうでしょ うか。逆に▲ジョイフルウィナーが昨年3着時よりも陣営が強気です。

△サクラメガワンダーは、鳴尾記念でスローを先行して上り3ハロンを 33秒4。東京では実績がありませんが、徐々に輸送慣れしてきた今回は 注意。香港マイルを1分33秒4で制した△ザデュークも圏内。

コンゴウリキシオーの前走は阪神のマイルを終い34秒0でまとめている ところを評価したいところですが、あくまでミッドスローの逃げ。それ に実績が安定していませんので△まで。

◎ダイワメジャー
○ディアデラノビア
▲ジョイフルウィナー
△サクラメガワンダー・ザデューク・コンゴウリキシオー