2008年【日本ダービー】予想見解

東京「日本ダービー」3歳G1 芝2400M

混戦です。このメンバーでは、状態や展開、レース経験、渋った馬場での 適正などを潜在能力と絡めて慎重に考えるべきなのでしょう。これといっ た突出した馬はいません。

本命は皐月賞で3着だったマイネルチャールズにしました。オープン特別〜 G3〜G2と3連勝し、皐月賞では1番人気を背負いましたが、当メルマガの 予想では評価を下げました。3連勝の内容から反動が出る可能性を予見した からです。

しかし皐月賞では位置取りの不利もありながらの3着ですから、力は示し ました。飛びはきれいですが、力のいる馬場に適応力のあるブライアンズ タイム産駒ですから渋った馬場もOK。まして混戦の今回は見直すべきで しょう。

ディープスカイは毎日杯の勝ちっぷりがハンパではありませんでしたが、 あくまでもNHKマイルが目標であって、中2週の日本ダービーが最終目標の レースではありません。ましてこの道悪で最内枠、不利を受ける可能性も あるので軸にはできません。対抗まで。

逆転があるとすれば、レインボーペガサスです。スプリングSは位置取り、 コース取りが最悪でしたから7着も仕方ありませんが、皐月賞で見せた末脚 からはマイネルチャールズと同等の能力の持ち主です。

ダートで4連勝しているサクセスブロッケンはヒヤシンスの内容を見る限り 現時点でも古馬のG1フェブラリーSを勝ち負けできる力を持っているバケモ ノです。間違いなく芝も走る血統ですが、芝のレースが初めてという点は 大きなマイナス。あえて無印にします。

◎マイネルチャールズ
○ディープスカイ
▲レインボーペガサス
△ブラックシェル・タケミカヅチ・フローテーション