2008年【阪急杯】予想見解

阪神「阪急杯」4歳上G3 芝1400M

12月の阪神Cではスズカフェニックスの0秒2差・4着と敗れましたが、上昇 度バツグンのローレルゲレイロを軸として狙います。

前走の東京新聞杯では、好スタートからハナを切りましたが、3角過ぎで 先頭を譲るという厳しい展開。しかしタレるどころか内から差し返し、そ のまま押し切る強い内容でした。

タフな東京のマイルであの競馬ができるのですから、阪神Cの時はデキが 今ひとつだったのではないでしょうか。

今回は東京新聞杯と同じく開幕の絶好馬場で、スズカフェニックスとの斤 量差も2キロに増えました。阪神Cの0秒2差は埋まると見ていいでしょう。

スズカフェニックスは、新聞の調教欄を見る限り、入念に仕上げられてき た印象。昨年のG1実績からは中心視するべきところでしょうが、高松宮記 念を前に、59キロを背負い全開の競馬をさせるとは思えません。

穴として面白いのは、ローブデコルテ。傑出した馬がいなかったオークス を勝ったことよりも、阪神のマイルで最速の上りを記録して4着と健闘し た桜花賞に着目すれば、一叩きして絶好の舞台を迎えたといえます。

◎ローレルゲレイロ
○スズカフェニックス
▲ローブデコルテ
△キンシャサノキセキ・アンブロワーズ