2008年【キーンランドカップ】予想見解

札幌「キーンランドカップ」3歳上G3 芝1200M

1000万、1600万と条件戦を連勝してきたビービーガルダンを中心に狙いたい と思います。1000万レベルではありましたが2走前は他馬を子供扱いするよ うな強い勝ちっぷり。

そして短期放牧明けの前走1600万戦は、追い不足であったにもかかわらずレ コード勝ち。重賞初挑戦となりますが、明らかにデキ上向きの今回は、好勝 負間違いありません。

相手選びですが、一番の参考レースは函館スプリントSです。そこで勝った キンシャサノキセキはG1高松宮記念で2着した実績もあり当然有力となります が、他の上位馬にも注意が必要です。

追い込んできた2着のトウショウカレッジと4着のプレミアムボックス。展開 利があったことは否定できませんが、今回も同様にハイペースが予想され、 ハマる可能性があります。

なかでも一発逆転の候補といえるのがプレミアムボックスです。オーシャン S(G3)勝ちの実績に加え、一叩きされた効果がはっきり。スタートに難はあり ますが、上位争いは十分可能です。

ゴスホークケンは、2歳G1朝日杯FSの勝ちっぷりが優秀でした。前半3ハロン 34秒7というキツいラップを踏んで中山の急坂を押し切った能力は相当なも のです。前走よりは外目の枠でもあり、力まないで追走できれば前走以上も 期待できます。

◎ビービーガルダン
○キンシャサノキセキ
▲プレミアムボックス
△トウショウカレッジ・ゴスホークケン・キングストレイル