2008年【小倉記念】予想見解

小倉「小倉記念」3歳上G3 芝2000M

暑いという理由だけだはなく、この時期に走るという馬がいます。さらに コース形態が向くという理由だけではなく、このコースで走るという馬が います。トップハンデで4着と好走した、函館記念のエリモハリアーのよ うに。というわけで小倉の夏女、サンレイジャスパーを狙います。

前走のマーメイドSは12着、全く仕上がっていませんでした。はっきり言っ て間に合っていなかったのですが、どうしても一叩きしておきたかったの でしょう。今回は前走の惨敗を無視できるだけの急上昇。勝った昨年より も2キロ増える55キロですが、使い続けた昨年よりも状態はいいかもしれま せん。

相手はニルヴァーナ。昨年の夏に小倉で1000万を勝って、続く小倉記念で いきなり4着。2月の小倉大賞典では0秒3差の5着。この馬も小倉で変わる 馬です。ここを目標に仕上がりは万全、主戦の藤岡騎手も北海道から駆け つけましたので好勝負可能。

実績からはドリームジャーニー。朝日杯FSを勝ち、ダービー、菊花賞が ともに5着とG1実績だけ見ても格が違います。前走の安田記念は大外枠から 最後方待機の競馬でしたが前が止まるわけでもなく、仕方ありません。

徐々にデキは上向いているようですが、小倉が向くかどうかが1番のポイン トで、「圧勝」か「届かず」のどちらか。軸にはできません。

ダイシングロウの前走、前の馬は飛ばしすぎて失速、中団以降の馬は控え 過ぎて届かずといった展開の利があったため、実際以上に強い印象があり ます。芝1800メートルの勝ち時計1分45秒1は優秀ですが、3着馬の走破時 計1分46秒1が同じ日の500万の勝ち時計と同じですから相手が弱かったと も言えます。

確かに走る馬だとは思いますが、以上のことからハンデ56キロは見込まれ すぎで、押さえまで。

◎サンレイジャスパー
○ニルヴァーナ
▲ドリームジャーニー
△ダイシングロウ