2008年【共同通信杯】予想見解

東京「共同通信杯」3歳G3 芝1800M

ノットアローンは、前半掛かって暴走した2走前の中京2歳Sを1分48秒0で 2着キープ。気性はともかく潜在能力は相当高いと判断します。道悪にも 対応可能で、前走のように折り合えば好勝負と見ます。

スマートファルコンは、展開が向いたこともありますが初芝の前走がキレ のある勝ちっぷり。東京大賞典を勝ったワールドクリークの下ですが、 ダート血統という見方は排除したほうがいいでしょう。

今回と同じ左回りの1800メートルで行なわれた中京2歳Sを勝ったホッカイ カンティ。勝ち時計1分47秒7はかなり優秀といえますが、時計とともに、 好位から楽々と差し切った内容が光ります。

サダムイダテンとサブジェクトについては、前走のラジオNIKKEI杯の レベルをどう捉えるかですが、過剰評価だけは避けて押さえまで。

◎ノットアローン
○スマートファルコン
▲ホッカイカンティ
△サダムイダテン・サブジェクト