2008年【プロキオンS】予想見解

阪神「プロキオンS」3歳上G3 ダート1400M

G1級の2頭、サンライズバッカスとワイルドワンダーがここでは抜けた存 在です。これが直線の長い東京コースで同じ斤量ならサンライズバッカス でしょうが、58キロを背負い阪神の直線で末脚がハマる確立はそれほど 高くはありません。

ワイルドワンダーはジャパンカップダートで5着。サンライズバッカス (3着)には先着されましたが、勝ちに行って早め先頭に立った分、内容 は評価できます。今回の距離、斤量から軸はこちらにします。

サンライズバッカスの前走は出負けしてスローの展開、おまけに落鉄でし たから度外視します。ただ、2300メートルの前走から1400メートルに替わ る今回、馬にとっては忙しく感じるでしょう。

この2頭に割って入るとすれば、3歳のシルクビッグタイム。ダートばかり でデビューから3連勝。4走目の芝はともかく久々のユニコーンSで2着。 叩かれての上積みというよりは、まだまだ強くなりそうな素質馬。

ゼンノパルテノンは、この中間きちんと時計を出したのが2本のみ。どち らも終いバタバタといった感じ。今週の追い切りの後によほど良化してい ない限り、無理なレースはさせないのではないでしょうか。本来なら 押さえたいところですが、そこそこ人気でもありカットします。

◎ワイルドワンダー
○サンライズバッカス
▲シルクビッグタイム