2008年【皐月賞】予想見解

中山「皐月賞」3歳G1 芝2000M

中山の2000Mで連勝中のマイネルチャールズが人気を集めています。今回も 展開的には有利だと思いますし、コース適正というものも重視するべきな のでしょう。

しかし、京成杯はクビ差、弥生賞も押し切ったというほどの勝ち方ではあ りませんでした。そのあとにガクッと疲れが出たということも考えられま す。

となると、前走の後、たぶん短期放牧に出したのでしょうが、やけに調教 本数が少ないではありませんか。動き自体は良さそうなので、牧場で乗り 込んできたのでしょうが、キチッと時計を出した本数がないので、最後の 坂でタレる可能性があります。

一方、ブラックシェルは直前の動きが今ひとつですが、これは調教駆け する馬ではありませんから、気にすることはありません。それよりも 熱心に乗り込まれている点で、好感が持てます。

弥生賞のゴール前では、マイネルチャールズより脚勢で勝っていました。 鞍上は武豊です。今回も同じような負け方をするわけがありません。差し 切りを期待します。

相手本線は、先行力があるショウナンアルバとキャプテントゥーレ。 マイネルチャールズはあくまでも押さえとします。

◎ブラックシェル
○ショウナンアルバ
▲キャプテントゥーレ
△マイネルチャールズ