2009年【ファンタジーステークス】予想見解

京都「ファンタジーステークス」2歳G3 芝1400M

人気になりそうですね、四位のラナンキュラス。桜花賞・秋華賞・エリザベス女王杯を勝ったファレノプシスの仔で、前走が着差以上の楽勝でした。

まだ体つきもパンとしておらず、血統からもまだまだこれからの馬といえます。しかし今回は相手も強力で、決して抜けた存在とはいえません。

その強敵は、牡馬相手の重賞で勝っているステラリードです。

ステラリードは函館2歳ステークス(G3) の勝馬。ゴール前、末脚の切れ味がすごかったですね。賞金は持っているし久々でもあり、ここでどうしても勝ちたいというワケはないですが、あえてこの馬を中心に狙いたいと思います。

ラブグランデーはデイリー杯2歳S(G2) で4着でしたが、牝馬では最先着。直線で一旦伸びかかってから止まったあたりは、1ハロン短縮の今回がピッタリかもしれません。

りんどう賞でラナンキュラスの2着だったグレナディーンも、あの時計ですから能力は高いはず。ただラナンキュラスにはゴール前アッサリと突き放されましたので押さえまで。

同じレースで3着と粘ったユメノキラメキは、同枠のコルドバと競るようなことがなければちょっと怖い存在。スイートエスケープも前走がレコードですから侮れません。

◎ステラリード
○ラナンキュラス
▲ラブグランデー
△グレナディーン・ユメノキラメキ・スイートエスケープ