2009年【阪神ジュべナイルF】予想見解

阪神「阪神ジュべナイルF」2歳G1 芝1600M

タガノエリザベートは、もしかしたらスゴい馬かもしれません。前走ファンタジーS(G3)は終いの一発に賭けた感じの乗り方でしたが、決して嵌っただけの勝ち方ではありません。

4コーナー最後方の位置から直線だけで全頭をゴボウ抜き。先に行った馬がハイペースで失速するほどのペースでもなかったのになぜ、そこまで?

かりにも重賞です。相手が弱かったわけでもありません。それだけスゴイ脚を使ったということです。ラスト1ハロンは11秒を切るどころか10秒台前半(推定)。

はたしてマイルで同じ芸当ができるかどうか?ですが、とにかく潜在能力がハンパではないことは確かです。

同じファンタジーSで2着のベストクルーズは、安定感を評価。有力馬は差し馬ばかりというメンバー構成では、馬券にからむ確率が高くなります。

ステラリードは牡馬相手の函館2歳ステークス(G3) 勝馬。ゴール前、末脚の切れ味がすごかったですね。落ち着きがあればいいですが、そこは鞍上に期待。

自在性のあるアニメイトバイオは、実績からここでも勝ち負けできる馬。今回は内田博に鞍上強化。

先行策に切り替えれば要注意の血統馬カスクドール、アニメイトとは差のないグローリーステップ、久々も新潟で重賞勝ちのシンメイフジま押さえます。

アパパネは速い追い切りが1本のみ。素質は認めつつもカット。◎○▲を頭に買ってみようと思います。

◎タガノエリザベート
○ベストクルーズ
▲ステラリード
△アニメイトバイオ・カスクドール・グローリーステップ・シンメイフジ