2009年【マイルチャンピオンシップ】予想見解

京都「マイルチャンピオンシップ」3歳上G1 芝1600M

カンパニーにとって、ここはずいぶんメンバーが楽になったように思えます。実績から、というかウオッカ相手に連勝したのですから、断然人気も当然でしょう。

しかし、カンパニーには心配材料があります。

毎日王冠の勝因はデキがバツグンに良かったということでしたが、続く天皇賞(秋)も生涯最高といえるほどのデキの良さ。そして1分57秒2のタイレコード。

今回も中2週とはっきり言ってハードです。私が調教師ならここは使いません。この後ガタッときても、これが引退レースなら…。という考えもあるのでしょうね。

でも今回、相手が楽な分、勝ってしまうかもしれませんが、あれほどのパフォーマンスは見せられないと思います。

ということで、◎はキャプテントゥーレに。皐月賞を勝っている素質馬が1年4ヶ月の長期休養をはさんで今回が4走目。途中、朝日チャレンジカップ(G3)を勝っていますが、まだまだ良化途上。

マイルの流れなら、好位でピタッと折り合いも付きそうなので、本領発揮は今回あたりではないでしょうか。

外国馬はいつもほとんど無視していますが、サプレザはフランス馬にしてはスピードがありそうです。相手関係を見てエントリーしたという点、本気度もうかがえます。

◎キャプテントゥーレ
○カンパニー
▲サプレザ
△スマイルジャック・アブソリュート・ザレマ