2009年【秋華賞】予想見解

京都「秋華賞」3歳G1 芝2000M

札幌記念のブエナビスタ、届かなかったとはいえ、ゴール前の脚勢は段違いでしたね。

ただ、今回も札幌ほどではなくても、フラットな京都の内回り。一番強いのはこの馬で間違いないとは思いますが、展開次第で届かないというパターンはあります。

3〜4コーナーがゆるくて長い特殊な形状。ある程度ペースが緩くなれば、3コーナーからロングスパートをかけてくる馬が数頭現れて、縦長のまま4コーナーを迎えることになります。

しかし人気2頭が強烈な差し・追い込みタイプ。他の馬たちは最低でも中団より前に位置しなければ、直線で置き去りにされてしまいます。

ですから決してスローにならない。そして4コーナーで団子になる確率も高いのではないでしょうか。

となると、またブエナビスタは馬群を割ることができず大外を回るパターン。一方レッドディザイアはブエナより前の位置。まして勝つためには、大外をブン回すなどという大味な戦法はありえません。レッドディザイアがギリギリ凌ぐ気がします。

さらに、レッドディザイアはデビューが遅く、使ったレースも少ないのでブエナよりも成長の余白がありました。その点で、実力的な差も縮まっている可能性大。

押さえは、ローズSでレッドディザイアを押し切ったブロードストリート。叩いた今回、急上昇といったデキの良さ。

ワイドサファイアは前走、後手後手に回ってしまった分の9着、いい調教がわりになった感じです。

あと、ローズSよりもう少しだけ粘りを増せば、クーデグレイスも面白い存在です。

◎レッドディザイア
○ブエナビスタ
▲ブロードストリート
△ワイドサファイア
△クーデグレイス