2010年【小倉記念】予想見解

小倉「小倉記念」3歳上G3 芝2000M

でんま(出馬表)を見てまっさきに目が行ったのは、スマートギア鞍上の「武豊」です。判官びいきの私も、いつしか武豊の復帰に心の中で歓声を送っていました。

しかし、18頭立ての最内枠で馬場の状態が依然良好な小倉ではさすがの豊でもぎりぎり届くかどうか…。

ここは七夕賞3着のあとさらに良化しているサンライズベガから狙いたいと思います。前走はスタートで出遅れたうえ、スローペースの外々を追い上げる始末。

しかし直線ではよく追い上げゴール前の伸び脚は目立っていました。久々の前回を上回る追い切りの動きから好勝負が期待できます。

相手は勢いのあるナリタクリスタル。前走は降級2戦目の1600万条件ではありましたが、57.5キロを背負いながらも着差以上の楽勝。

元々中京で行われた小倉大賞典(G3)で2着もある馬ですから、当然の結果といえますが、今回は55キロとハンデにも恵まれ、滞在の利もあります。この相手でも上位争い可能です。

中京で行われた小倉大賞典を、ハイペースで逃げ切ったオースミスパークは同型との兼ね合い次第。ハナを主張すればスピードと位置関係から外のトーホウレーサーは競ってこないと思いますの で、最後まで粘りきる可能性もあります。

◎サンライズベガ
○ナリタクリスタル
▲オースミスパーク
△スマートギア・ホワイトピルグリム・アドマイヤオーラ