2010年【京都牝馬ステークス】予想見解

京都「京都牝馬ステークス」4歳上G3 芝1600M

たぶん良馬場発表になるかと思われますが、馬場が少し傷んできましたし、多少渋る可能性もあります。時計のない馬でも好勝負可能です。

前走、スタート後に不利があったワンカラットは、その前の秋華賞が7着。そこで勝ったレッドディザイア はその次ジャパンカップで3着、3着(2位入線で降着)のブエナビスタが有馬記念2着という牝限にしてはハイレベルなG1でしたから0秒7差の7着なら、ここでも大威張りできます。

もちろん桜花賞で4着という実績もあり、この京都のマイルは一番期待できるコースといえそうです。

ザレマは牝限なら安定した実績の持ち主。昨年はヴィクトリアマイル(G1)4着をはじめ各競馬場の牝馬ステークスで上位入線しており、ここは巻き返してくる可能性が高いです。

東京のヴィクトリアマイル(G1)で逃げて3着のショウナンラノビアは久々の実戦ですが、ハイラップを刻んでも粘れる心肺能力の高い馬。展開的にも要注意です。

金杯で3着のレインダンス。昨年このレースでは3着、この時季、この京都で走る馬といえます。

◎ワンカラット
○ザレマ
▲ショウナンラノビア
☆レインダンス
△ヒカルアマランサス・ブラボーデイジー