2010年【スプリンターズS】予想見解

中山「スプリンターズS」3歳上 G1 芝1200M

セントウルSのグリーンバーディーは負けて強し。インで包まれて 直線の残り150メートルくらいからでしょうか。抜け出すとグンと 加速して勝馬に一気に詰め寄りました。

届かずの2着でしたが、あの加速は見事で、相当な力の持ち主。 ただ、客観的に見るとG2にしてはメンバーがイマイチだった。 そして前走後に強い調教がまったくない。(いわゆる馬ナリ調教 ですらない)

59キロを背負ってあれだけのレースをしてしまうと、やはり 反動があったのか?そう思えてなりません。▲まで。

ここは前走の高松宮記念まで4連勝中のキンシャサノキセキから 入ります。一昨年のこのレースでは2着、一時のスランプを脱し さらに力を付けた印象です。

前回のセントウルSを取り消しましたが、翌日には馬場入りし 稽古を再開。今回も期待します。

順調に使われているワンカラット。函館〜札幌と重賞を連覇。 函館スプリントSではレコードで走破、ここでも十分勝負になる はずです。

◎キンシャサノキセキ
○ワンカラット
▲グリーンバーディー
△サンカルロ・ビービーガルダン・ダッシャーゴーゴー・ローレルゲレイロ