2010年【宝塚記念】予想見解

阪神「宝塚記念」3歳上G1 芝2200M

上半期の総決算、グランプリです。ここを狙ってくる馬もいれば着を拾いに来る馬もいます。入着賞金もかなり高いですから。

完璧な状態ではありませんが、ドリームジャーニーから入ります。この阪神はコース適正を重視しなければならないコース。阪神で4勝、というよりは昨年のチャンピオンです。

京都記念と大阪杯はともに3着。あの相手で勝てといわれると、小柄なこの馬に59キロは重過ぎました。今回は58キロで追い切りは坂路で終い2ハロン24秒3と絶好の動き、挽回は可能と見ます。

相手は重賞を連勝し素質開花、展開も有利なアーネストリーと昨年のダービー馬・ロジユニヴァース。

ブエナビスタは前走後少し楽をさせている点、そして56キロが微妙に影響しそうな気がしますので押さえにまわします。

◎ドリームジャーニー
○アーネストリー
▲ロジユニヴァース
△ブエナビスタ・ジャガーメイル・フォゲッタブル