2011年【エプソムカップ】予想見解

東京「エプソムカップ」3歳上G1 芝1800M

気候の変化とともに潜在能力の高さを見せ始めたセイクリッドバ レー。元々3歳時はセントライト記念(G2)でナカヤマフェスタの 1/2馬身差2着という実績もありますが、前走で重賞を初制覇し本 格化。

東京の芝1800メートルは芝2000メートルと同様、内枠有利のコース で内目の枠を引き当て、さらに不良の中山記念(G2)で4着がある道 悪巧者、天候が悪化しても問題ありません。

ダークシャドウはデビュー戦と500万をこの東京(芝2000ですが)で 連勝。その時点で重賞級の能力があると陣営がコメントしていたほど の素質馬です。

デビューが3歳の4月で出世は遅れましたが、2走前の1000万で他馬を 子ども扱いすると、前走でいきなり格上のG2・大阪杯に挑戦しました が、その後天皇賞を勝つヒルノダムールにハナ差2着。

レコード決着でエイシンフラッシュに先着している内容からダメージ は相当あったはずで、一旦馬体を緩めた気配がありますので仕上がり に不安があり本命にはできませんでした。

穴に期待したのはマッハヴェロシティ。3走前の1600万戦では阪神の 急坂で11秒を切る瞬発力を見せましたが、G3ならいつ勝っても不思議 ないだけの能力の持ち主。

成績にムラはありますが、前走の新潟大賞典(G3)で2着し、現在絶好 調。3歳時は青葉賞(G2)で2着がありここは得意な舞台、要注目です。

◎セイクリッドバレー
○ダークシャドウ
▲マッハヴェロシティ
△スズジュピター・ダンツホウテイ・アニメイトバイオ・アロマカフェ

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: