2011年【小倉記念】予想見解

小倉「小倉記念」3歳上G3 芝2000M

ハンデ戦であるばかりか、実力も拮抗しているメンバー。ここは 開幕馬場で先行馬&内枠有利という点を重視したいと思います。

中心は内枠に入り中団よりも前で追走可能なナリタクリスタル。 前々走、小倉で行われた中京記念(G3)を制覇した小倉巧者で、 昨年の夏は1600万を勝ち、この小倉記念で4着、そして続く新潟 記念(G3)を制覇と、夏場で調子を上げる馬でもあります。

ただ実力はあっても最近は気の悪さが目立ち、前走の金鯱賞が13着 と大敗。原因は「調教からその兆候はありました」と鞍上の武豊騎 手がコメントしたように精神的なデキに問題があったようです。

しかし今回は前回と違い、調教で気の悪さを見せていないとのこと。 本来の力を出し切ってくれるはずです。

ホワイトピルグリムは、小倉で2勝とコース適正は抜群。逆に坂の あるコースを苦手とするだけに、前走の夏至S(中山)4着は好調の 証しといえます。

コスモファントムは小倉で行われた中日新聞杯(G3)で2着。続く 中山金杯(G3)を制覇した実力馬。今回は外目の枠に入ってしまい ましたが、スタートからの直線が長いので無理なく先手を取って 開幕馬場のメリットを生かせそうです。

人気が予想されるイタリアンレッドは、小倉コースで4勝を誇る コース巧者。しかし先行馬に有利な馬場が予想され、追い込んで も届かない可能性も。接戦で制した七夕賞(G3)から中2週という ローテも少々疑問なので消します。

◎ナリタクリスタル
○ホワイトピルグリム
▲コスモファントム
△ヤマニンキングリー・アドマイヤメジャー・サンライズベガ

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: