2011年【マイラーズカップ】予想見解

阪神「マイラーズカップ」 4歳上G2 芝1600M

まだ完成途上の馬ですが、ゴールスキーに可能性を感じます。 1600万を勝ったばかりでぶつけたマイルチャンピオンS(G1)で3着。 素質だけで出した結果、といえば言いすぎでしょうか。

その次の阪神カップは人気を裏切り5着。 1ハロン短かったという見方もありますが、G1好走の反動でしょう。 前走、東京新聞杯(G3)の7着は、直線で前が開かずブレーキをかける不利。 転厩初戦で本調子ではなかった可能性もあり、評価は落とせません。

今回は放牧を挟んでジックリと立て直されました。 もちろん本番前のここでスロットル全開はありませんが、その点は他の有力馬も同じ。 むしろ阪神に替わる点は、前走以上の走りを期待させます。

スマイルジャックはマイルチャンピオンSで超ハイペースを3番手で追走し 勝馬と0秒3差で粘ったのですから心肺能力は相当高いといえます。 使った後はガクンと来たはずですが、休養をはさんだ前走は折り合いが付いて 一皮むけた印象があります。ここも崩れないでしょう。

ダノンヨーヨーはこのところ追い込み一辺倒の馬となりましたが、末脚は確実。 ただ、出遅れてがひびいた前走東京新聞杯は7着。 出遅れながらも2着まで迫ったマイルチャンピオンSは展開が味方したともいえます。 能力と実績からは最右翼ですが、ゲートの出方次第という危険性を帯びております。

◎ゴールスキー
○スマイルジャック
▲ダノンヨーヨー
△ライブコンサート・リーチザクラウン・フラガラッハ