2011年【プロキオンステークス】予想見解

京都「プロキオンステークス」3歳上G3 ダ1400M

ダノンカモンは2走前の根岸S(G3)で2着、前走のフェブラリーS(G1) は4コーナー大外を回りながらも4着と健闘。4走前ギャラクシーS ではケイアイガーベラに敗れていますが、ここ数戦は当時より力を 付けた印象です。

右回りはモタれるため、阪神や京都よりも東京コースの方が走りや すいことは確かですが、以前に比べると右回りでモタれる面は解消 してきました。4走前の雪辱は晴らせるでしょう。

ケイアイガーベラはギャラクシーS(OP)でダノン相手に圧勝。東京等 遠征競馬での成績は芳しくないですが、阪神、京都では安定した実 績を誇ります。

ただ、今回は内目の2番ゲート。外から速い馬がプレッシャーをかけ てきて、テンの3ハロンが34秒前半になると終い交わされる可能性も あります。

休み明け5走目となりますが、ナムラタイタンが絶好調。前出2頭とは 違い順調に使われてきた強みがあり、逆転があるとすればこの馬です。

◎ダノンカモン
○ケイアイガーベラ
▲ナムラタイタン
△エノク・ワールドワイド・アーリーロブスト

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: