2011年【クイーンステークス】予想見解

札幌「クイーンステークス」3歳上G3 芝1800M

ヴィクトリアマイル(G1)でアパパネやブエナビスタと接戦を演じた レディアルバローザ。テンの3ハロンを34秒2という過酷なラップを 踏んで最後は押し切れるかという粘りでマイルを1分32秒0で走破。 実績では最右翼といえます。

ヴィクトリアマイルと同じレースができれば、好位追走から早めに 抜け出してブッちぎることも可能でしょう。

しかし、あのレースでは限界を超える120%の力を出してしまった と見るべきで、そのダメージが完全に癒えているかどうかが わかりません。また、初めて経験する洋芝なのでその適正も判断で きません。

ここはこれから大きく羽ばたく将来性を秘めたアヴェンチュラから 狙いたいと思います。オークスを勝ったトールポピーや皐月賞3着の フサイチホウオーを兄弟に持つ超良血馬。

阪神ジュベナイルフィリーズではスローにたたられて届かずの4着。 その後右前の故障で長期休養を余儀なくされましたが、復帰戦と なった前走の1600万特別を楽勝。札幌2歳ステークス(G3)で2着もあ り洋芝の適正が高いのも確か。

相手はレディアルバローザ。前述の通り能力を出し切ることできれ ば、先行有利な開幕馬場でもあり楽々と押し切ることも可能。 ヴィクトリアマイルでせめて2着に入線できていれば、あえて ここを使う必要がなかったかもしれませんが、秋までに賞金を積み 上げておきたいのが正直なところ。

ブロードストリートはヴィクトリアマイルではハイラップを踏みつ つも1分32秒5で走破。開幕馬場を意識していつもより前で追走する 作戦も考えられます。鞍上は函館競馬開催リーディングの藤田騎手 ですから上位入線可能です。

◎アヴェンチュラ
○レディアルバローザ
▲ブロードストリート
△ショウリュウムーン・サンテミリオン・アプリコットフィズ

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: