2011年【ローズテークス】予想見解

阪神「ローズテークス」3歳G2 芝1800メートル

桜花賞を勝ったマルセリーナと2着ホエールキャプチャの時計差は わずか0秒1ですが、段違いの加速で馬群を抜け出したマルセリーナ はゴール前で手綱を緩める余裕がありました。

あの馬群を抜け出した際の加速は、決して2400のオークス向きでは なく、まして渋った馬場(発表は良でしたが)には向きません。 デキが同じなら、この1800なら負けることはないと考えます。

早めに栗東入りし、坂路の上がり2ハロン24秒2という破格の瞬発力 を示し追い切りの動きが一番良かったホエールキャプチャ。 G1戦2、2、3着の安定度とデキの良さを合わせれば好勝負可能です。

これら上位馬を逆転する可能性を秘めるのは、新潟で500万を勝ち 上がったばかりのビッグスマイル。なんとしてもここで権利 を取りたい立場です。

前走は残り2ハロンで先団に並ぶと一気に突き放して流しつつも 0秒7差の圧勝。突き放した時の残り400〜200メートルのラップは なんと10秒3。これだけでもスゴイ能力の持ち主であることは確か。 今後化ける可能性もあります。

オークス馬エリンコートもかなり熱心に乗り込まれております。 スローが予想される今回、瞬発力比べになると分が悪いですが、 3コーナー過ぎから(タイミング次第ですが)早めにスパートすれ ば上位争いも可能。

◎マルセリーナ
○ホエールキャプチャ
▲ビッグスマイル
☆エリンコート
△ハッピーグラス・ドナウブルー

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: