2011年【スプリンターズS】予想見解

中山「スプリンターズS」3歳上G1 芝1200メートル

ロケットマンは先日、国際競馬統括機関連盟(IFHA)で発表された サラブレッド世界ランキングの短距離部門で2位。今年に入ってか らは5戦全勝、さらに強さを増した感じです。

気になるのは久々の右回りとゴール前の急坂ですが、実際に中山で 追い切りその不安はなさそうです。テンが速くなっても位置取りが 若干下がる程度でしょうか。日本馬は格の違いを見せ付けられるよ うな気がします。

相手はダッシャーゴーゴー。4走前は58キロを背負い、この中山で キンシャサノキセキを破っています。世界レベルではともかく日本 のエース。前走よりも確実にデキは上向き。地の利を生かして逆転 の可能性もあります。

ミッドペースの高松宮記念でも2着まで追い込んだサンカルロ。前走 は久々の分道中の行きっぷりにスムーズさがありませんでした。良 化した今回は一発の可能性もあります。

59キロのセントウルSで2着とレベルの高さを示したラッキーナイン。 「スピード馬場への対応は厳しい」と予想では軽視しましたが、 スローに近いミッドペースで前半脚をためることができたからです。 しかし今回は今までに経験したことのないハイペースで追走に脚を 使い、後半で末脚が鈍ると見ました。デキが今ひとつのグリーンバー ディーとともに押さえまで。

◎ロケットマン
○ダッシャーゴーゴー
▲サンカルロ
△ラッキーナイン・グリーンバーディー

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: