2011年【宝塚記念】予想見解

阪神「宝塚記念」3歳上G1 芝2200M

ドバイ遠征の影響があったと思われる前走以上の状態であれば ブエナビスタが軸として一番適しているようにも思われますが 実はほかに狙いたい馬がいます。

前年のダービー馬・エイシンフラッシュが昨秋とは違い、成長 著しく充実しているように思えます。

前々走の大阪杯(G2)は久々で余裕残しの仕上げ、酷量59キロを 背負いながら、勝ったヒルノダムール(57キロ)と時計差なしの 3着。2000メートル1分57秒8も優秀です。

前走の天皇賞・春(G1)は、2着に敗れたものの勝馬とはコース取り の差。出入りの激しい展開でしたからインでじっとしていられた 勝馬には有利でした。決して力負けではありません。

今回は1分57秒8の大阪杯とは1ハロン違うだけ。しかし仕上がり は本番仕様で、定量58キロ。さらに前2走とは違い内目の4番ゲート。 条件も整い、成長したダービー馬の力を見せ付けてくれるはずです。

ブエナビスタはヴィクトリアマイル(G1)でアパパネに惜敗。 アパパネは力を出し切りました。その反動で次走の安田記念(G1)で は6着と力を発揮できなかったほどです。なのでブエナビスタの 評価を下げる必要はありません。

今回はマイルの前走よりも力を出しやすいことも確か、ドバイ遠征 後の前走よりも状態がいいことも確か。上位争いは必至です。

展開的に有利なのはアーネストリー。昨年このレースで3着した時 よりも先行するこの馬に有利な流れとなります。久々で太かった 前走に比べ状態は急上昇。

◎エイシンフラッシュ
○ブエナビスタ
▲アーネストリー
△ルーラーシップ・ローズキングダム・ドリームジャーニー・トゥザグローリー

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: