2011年【安田記念】予想見解

東京「安田記念」4歳上G1 芝1600M

スマイルジャックは昨秋のマイルチャンピオンSでテンの3ハロンを 33秒7という超ハイペースを3番手で追走。差し追い込み馬が上位を 占めるなか、勝馬と0秒3差(6着)で粘ったのですから心肺能力は 相当高い馬といえます。

前走のマイラーズC(G2)は、追い切りを控えたため馬がいつもより 落ち着きすぎてしまい出遅れ。後方から終いに賭ける競馬となりま したが先行馬に有利なスローペースで完全に脚を余しました。

今回は長距離輸送ではないので負荷をかけた追い切りを消化。前走 以上のデキであることはもちろん、出遅れて3着だった昨年以上の 結果を期待します。

アパパネの前走ヴィクトリアマイル(G1)は外差し不利な馬場で外枠 16番ゲートを引いてしまいましたが、現役最強馬ブエナビスタを クビ差押さえました。

ただ前半の3ハロン33秒5 - 4ハロン44秒6という、短距離戦のような 超ハイラップ。展開有利でありましたが、今回はそこまでは速くなり ません。かといって斤量56キロでは前半あまり行かせることもできず ラストでぎりぎり届かない可能性もあります。

ダノンヨーヨーは出が悪いこともあり、追い込み一辺倒の馬でしたが スローと判断した前走では5番手で追走。スタート次第ですが極端な 後方策でないかぎりまとめて差し切るシーンも考えられます。

◎スマイルジャック
○アパパネ
▲ダノンヨーヨー
△シルポート・ストロングリターン・ビューティーフラッシュ・エーシンフォワード

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: