2012年【アメリカJCC】予想見解

中山「アメリカJCC」4歳上G2 芝2200メートル

ルーラーシップは3歳時に出走した鳴尾記念で芝1800メートル を1分44秒9のレースレコード。同年の有馬記念も0秒4差6着 と好走しましたが、4歳になりドバイシーマクラシック、宝塚記念 とG1級では名牝エアグルーヴの仔としては期待以下の成績でした。

しかし宝塚記念後の休養明けをブッつけで挑んだ前走の有馬記念で オルフェーヴルから0秒2差の4着と好走。スローの流れを後方か ら追い込んで最速の上がり33秒2をマーク。

休養明けで仕上がり途上であったことに加え、外枠から外々を回る 不利があっての結果でしたから、この休養で相当パワーアップした といっていいでしょう。G1にもっとも近い馬が一叩きして上昇、 このメンバーで負けるわけにはいきません。

相手はトーセンレーヴ。昨春はダービーの出走権を得るために青葉 賞(3着)→プリンシパルS(1着)と連闘、関西からの輸送も重 なりダメージは相当大きかったようで、ダービーでは能力を発揮で きませんでした。

血統的にはブエナビスタの下で、素質の高さでは引けを取りません。 休養明けのアイルランドTをキッチリ勝ったものの心房細動で鳴尾 記念を回避、再度間隔が開きましたがデビューが遅かっただけに成 長の余地はたっぷり。前走以上の競馬も期待できます。

昨秋はフランス遠征で結果を出せなかったナカヤマナイト。遠征帰 りにもかかわらず前走のディセンバーSで圧勝。今回はさらに強い 競馬も可能なはずですが、外傷のため多少馬体が緩んでいるかもし れませんので、馬体重のチェックは必要です。

あと、今回と同じコースで行われたオールカマー2着のゲシュタル トや、このレースで2勝しているネヴァブションも上位に来る可能 性はありますが、配当面を考えて買目は2点まで。

◎ルーラーシップ
○トーセンレーヴ
▲ナカヤマナイト

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: