2012年【朝日杯FS】公開予想

中山「朝日杯FS」2歳G1 芝1600メートル

コディーノが断然人気となっていますが、これは逆らわないほうが いいですね。前走の東京スポーツ杯2歳S(G3)が1分46秒0のレコード 勝ち。速い時計の出るコンディションであったことも確かですが、 2着以下には1馬身3/4、1馬身1/4と差を付けていますから、能力差は 歴然としています。

レースラップは5ハロ通過が58秒4で、最後の2ハロンが10秒9-11秒4 という前半が速く、終いも速いレースでした。これは大まかに言え ば逃げ・先行勢が飛ばしつつも、後半で失速することなく粘った。 ところがそれ以上の脚で追い込み馬が交わしたのでレコード決着と なった、いうことです。

このような展開で、終始3〜4番手で追走したコディーノが直線で前 が塞がるシーンもありましたが、残り1ハロンで早め先頭。ラストも 11秒4で締めくくった内容はスゴイの一言。小回りの札幌でも好時計 で圧勝しており、中山に替わる今回はさらにレースがしやすくなる はずです。

相手筆頭は、フラムドグロワール。オークス馬・シルクプリマドン ナの仔でコディーノと同じ藤沢厩舎の管理馬。いちょうステークス では2番手で先行し、坂上での競り合いをぎりぎり押し切った形。 しかし藤沢厩舎の良血馬、中7週で能力アップが見込めます。

展開次第ではゴットフリートの差し脚も驚異。前走は新潟の500万 特別で32秒6という驚異的な上り時計で勝利。好枠を引き当てスミ ヨン騎乗なら、上位争いとなります。

◎コディーノ
○フラムドグロワール
▲ゴットフリート
△テイエムイナズマ・ラブリーデイ・エーシントップ

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: