2012年【CBC賞】公開予想

中京「CBC賞」3歳上G3 芝1200メートル

3月に新装オープンした中京競馬場は、直線が長く坂のあるタフな コースに変身。さらに洋芝で時計のかかる特異なコースで、高松宮 記念でさえ1分10秒台も掛かっていました。

しかし今回は野芝にオーバーシードとガラリ一変、開幕週というこ ともありますが500万の芝1400で1分20秒0、1000万の芝1600が1分 32秒8と「超高速馬場」に。3月開催のイメージで予想したら大変な ことなります。

今日(初日)のレース結果が分からない時点で結論を出さなければ ならない専門紙の予想家の中には、速い時計決着に疑問符がつくよ うな馬に重い印を打ってしまい後悔している方もいると思います。

ここは好枠からダッシュ力を生かしてハナに立てそうなエーシンダッ クマンから狙いたいと思います。1月の京都開幕週で行われたオープ ン特別では前半33秒5で飛ばしながら1分7秒5の好時計勝ち。続くシ ルクロードS(G3)ではロードカナロアの鬼脚に屈しましたが2着。

重馬場のオーシャンS(G3)、洋芝で時計の掛かる高松宮記念はスピー ドを生かせず惨敗。「重馬場ではテンのダッシュで予想以上に負担 がかかっている」と坂口師。スピードが生きる今回は条件もピタリ。 外枠でハンデを背負う他の有力馬と対等以上のレースが可能です。

相手はマジンプロスパー。高松宮記念で0秒3差5着が評価されてお りますが、ハイペースを好位で追走し押し切った阪急杯の内容が優 秀。坂のある長い直線で力を発揮できそうです。

穴は阪急杯2着のスプリングサンダー。昨春のヴィクトリアマイル (G1)では1分32秒3(6着)と時計の速い馬場で能力を発揮するタイ プです。今年のヴィクトリアマイルは出遅れた上に前残りの馬場で 参考外。1400でも行きたがる行きっぷりの良さは、1200でも十分対 応可能。

本来なら上位争いとなるダッシャーゴーゴーですが、この速い馬場 で59キロはかなり不利。押さえまで。

◎エーシンダックマン
○マジンプロスパー
▲スプリングサンダー
△エーシンヒットマン・ダッシャーゴーゴー・ドラゴンファング・グランプリエンゼル

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: