2012年【日本ダービー】公開予想

東京「日本ダービー」3歳G1 芝2400メートル

ワールドエースの追い切り内容がどうも気になります。CWコースで 長めから終い一杯に追ったのですが、併せたトーセンホマレボシに 脚色で見劣りました。そして金曜にも時計を出したあたり、仕上げ に若干問題がある可能性があります。

本命は皐月賞馬・ゴールドシップ。共同通信杯(G3)では先行しまし たが、終いは坂を駆け上がる残り2ハロンからが11秒0、ラスト1ハ ロンも11秒前半ですから瞬発力は相当なもの。

皐月賞は勝負処で馬場の悪いインコースを取ったことで騎手の好判 断が注目されましたが、大外を回しても相当の伸び脚が見られたは ずです。

本年2度しか使っていないローテーションにも好感が持てます。前 走以上の力を発揮してくれる可能性は十分。心肺能力も高く、中団 よりも前に付けて二の脚を使う戦法もOKです。自在性とともに東京 コースも経験済み。安定度からも軸として期待できます。

相手筆頭は別路線組からヒストリカル。2000メートルでの勝ち鞍が なく距離適正が問題視されますが、使うごとに強くなっている印象 があり、当時の戦績は参考外です。

きさらぎ賞(G3)ではワールドエースを凌ぐ32秒8という上り時計を マーク。どう見ても届かない位置から差し切った毎日杯(G3)の脚も 強烈でした。この間の休養でさらにパワーアップしている気配もあ り、馬群のなかでじっと脚を溜めて終いに賭ける競馬なら一発も考 えられます。

ワールドエースは前述の理由で評価を下げましたが、出遅れたあと に躓いて大きくバランスを崩した皐月賞で4コーナー超大外を回り ながら2着。息の長い末脚は、まさに東京向き。金曜追いでどこま で調子を上げることができたかは分かりませんが、デキ次第では アッサリまとめて交わすだけの力を持っている馬であることは確か。

オークスで2分23秒6という速い時計が出た先週から、さらに仮柵が 外に張り出すCコース。前が止まらぬ展開になればディープブリラ ンテが積極策で粘りきるシーンも想像できます。

押さえはG1馬・アルフレードも含め手広く流します。

◎ゴールドシップ
○ヒストリカル
▲ワールドエース
△ディープブリランテ・アルフレード・グランデッツァ・フェノーメノ

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: