2012年【函館スプリントS】公開予想

函館「函館スプリントS」3歳上G3 芝1200メートル

潜在能力、爆発力、そして将来性ではロードカナロアなのでしょう が、洋芝の経験がない分、間違いなく勝てますなどと言うことはで きないはずです。

さらに今まで小倉の新馬戦を除き、テンの3ハロンを33秒台で通過 した経験がありません。時計のかかる洋芝では34秒前半のラップを 踏んだとしても、終いの爆発力に影響が出る可能性もあります。v

やはり軸は洋芝実績のあるパドトロワを指名したいと思います。 昨年は休養明け緒戦で選んだこのレースで6着。久々は走らない馬 で、続くUHB杯は楽勝、札幌のキーンランドカップ(G3)はカレンチャ ンからクビ・ハナ差の3着と洋芝では安定度バツグン。

さらにその次走スプリンターズS(G1)では2着と、時計の速い馬場で も勝負できることを証明しました。ただ今回はここまでの2戦がオー プン特別で掲示板を外す内容。やはり骨折明けということもありま すが、別定の58キロは短距離戦ではやはり大きなハンデでした。

骨折明けを叩きつつ3戦目の今回、56キロで主戦の安藤勝も戻るの で好勝負を期待します。

相手はやはりロードカナロア。逃げ、先行も可能ですが、差しに 回っても一気に抜き去る破壊力の持ち主。栗東の坂路で50秒7-36秒3- 23秒5-11秒8、残り2ハロンで23秒5という驚異的なラップを記録した ように能力的には抜けたものがあります。

前述の通り洋芝実績がないこと、そして右回りは内にささる傾向も あります。多少後ろに位置しても一気にブチ抜いてしまうかもしれ ませんが、小回りなだけにラチに頼りすぎて4コーナー過ぎまで進 出できず間に合わないケースも考えられるので対抗まで。

穴はレオンビスティー。この時期の3歳ならではの斤量メリットで 52キロは魅力です。重馬場のファルコンS(G3)で2着ですから、パ ワーのある走りで初経験の洋芝が吉と出る可能性もあります。

◎パドトロワ
○ロードカナロア
▲レオンビスティー
△ドリームバレンチノ・エーシンリジル・ドラゴンファング

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: