2012年【ジャパンカップ】公開予想

東京「ジャパンカップ」3歳上G1 芝2400メートル

凱旋門賞(G1)では2着に敗れたものの、3着以下には7馬身差。世界 にその強さを見せ付けたオルフェーヴルが、地元東京コースでなら 実力は断然です。

しかし凱旋門賞がピークで、検疫明けとなると割引は必要。割り引 いても勝ってしまう可能性はありますが、ここはエリザベス女王杯 (G1)を回避して挑戦してきたジェンティルドンナから狙います。

エリザベスを使えば、高い確率で勝つことができたはずですが、あ えてここを使うにはそれなりの勝算があったのだと思います。

やはり日本ダービー(2分23秒8)より速い2分23秒6という時計で圧 勝したオークスが秀逸。当時よりも2キロ軽い53キロで出走できる ことはもちろん、さらに成長して強くなっていることも合わせれば、 2分22秒台もイメージできる能力の持ち主です。

初の古馬相手となる一戦でもあり、時計だけで推理できるものでは ありませんが、モマれない外枠に入ったことはラッキー。これまで と同様の能力さえ出せれば好勝負は間違いありません。

相手はルーラーシップ。前走の天皇賞・秋(G1)は3着に敗れたものの 勝ったエイシンフラッシュとともに最速の上がり時計33秒1をマーク。 久々で18キロ増、大きく出遅れたこととコース取りを考えれば勝ち馬 よりも強い内容であったといえます。

3走前には香港でG1を圧勝、2走前の宝塚記念(G1)は厳しい流れを早 めに追い上げる競馬でしたがオルフェーヴルに0秒3差の2着。折り合 い面での進境もうかがえますので、前走と同様の走りができれば上 位争いとなります。

オルフェーヴルは春2戦でチョンボがありましたが、怪物伝説のおま けみたいなもの。凱旋門賞は負けて強しの競馬で、勝ったソレミア へのリベンジともなる今回の一戦ですが、前述の通り検疫明けとな る分を差し引いて▲まで。

ソレミアは今回アウェーとなり、ピーク後の凱旋門賞馬が走らない 過去の歴史を尊重して無印。

押さえは武豊とともに復活ムードを感じさせるローズキングダムま で幅広く。馬券は◎と○をアタマに3連単の予定です。

◎ジェンティルドンナ
○ルーラーシップ
▲オルフェーヴル
△フェノーメノ・エイシンフラッシュ・ダークシャドウ・ローズキングダム

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: