2012年【キーンランドカップ】公開予想

札幌「キーンランドカップ」3歳上G3 芝1200メートル

軸は人気ですが、ダッシャーゴーゴーで堅いような気がしますので下手に逆らわず、潔くヒモを3点に絞ります。

ダッシャーゴーゴーは前走CBC賞(G3)で3着と人気を裏切りましたが59キロで重馬場は応えたようです。前々走は高松宮記念(G1)で差のない4着。この高松宮記念が行われた1回中京開催は洋芝で実施されましたので、札幌コースも適応可能。このメンバーで56キロなら中心は譲れません。

相手はグランプリエンゼル。札幌で2勝を上げているように洋芝実績ではトップクラスで、3走前の高松宮記念では勝ったカレンチャンからわずか0秒3差の6着。追い切りの内容からは、前走より調子を上げているようで、巻き返しのチャンス。

テイエムオオタカは、前走日刊スポーツ杯で1分7秒9という好時計勝ち。そこから1キロ減の56キロなら勝ち負けできる計算が立ちます。近走だけを見ると1600万を勝ったばかりですが、昨年は函館スプリントS(G3)でカレンチャンのクビ差2着と好走しておりますので実績からも上位争いは必至。

もう一頭は急上昇馬シュプリームギフト。前走はUHB賞(OP)を圧勝しましたが、51キロという軽ハンデを差し引いても評価できる見事な勝ちっぷりでした。当日輸送がないことも好調の要因らしいですがこの夏、力を付けたことは明らか。

◎ダッシャーゴーゴー
○グランプリエンゼル
▲テイエムオオタカ
△シュプリームギフト

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: