2012年【京成杯】予想見解

中山「京成杯」3歳G3 芝2000メートル

2ヶ月半の休養明けですが、ここはベストディールを軸に狙いたい と思います。札幌で新馬を勝ち、札幌2歳Sに挑みましたが4着。 上位3頭に比べキャリアの浅さが出てしまっただけで、参考にはで きません。

しかし当時の厩舎コメントに「大きいところを意識できる器」と あったように続く百日草特別(東京芝1800)では圧勝。 1000メートル通過が62秒1と遅かったこともありますが、 上がり3ハロンが33秒7、しかも坂越えで他馬を引き離したとき の1ハロンが10秒7という驚異的なラップ。

今回もスローな流れが予想され、好位から抜け出すのであれば再度 他馬を突き放すことも可能。春のクラシックに向かうためにはぜひ とも勝っておきたい一戦。それだけにジックリと仕上げられており 好勝負を期待します。

これを逆転する可能性があとすればホープフルS4着のレッドシャ ンクス。直線では最内の狭いところを鋭く追い上げましたが届きま せんでした。勝馬とは位置取りの差で、秘めた力を感じさせる一戦 でした。

もちろん勝ったアドマイヤブルーも前走と同じレースができれば好 勝負。なんといっても今回と同じコースで勝っている点は有利とい えます。

◎ベストディール
○レッドシャンクス
▲アドマイヤブルー
△ブライトライン・スノードン・マイネルロブスト・アーデント


メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: