2012年【レパードステークス】公開予想

新潟「レパードステークス」3歳G3 ダート1800メートル

このレース、素質と実績からはイジゲンとホッコータルマエがやや抜けた存在のように思われますが、小回りコースで先行力のあるホッコータルマエが軸としては最適に思われます。

ホッコータルマエは4走前の500万を勝ったとき、すでに同日の古馬1000万クラスを0秒1上回る時計で走破。前走ジャパンダートダービー(G1)は不利があり力を出し切れず5着。

しかし3走前の端午ステークスではジャパンダートダービーを制したハタノヴァンクールに時計差なしの3着。ハイペースに近いキツい流れを3番手で追走しての結果だけに、力差は感じられません。

相手は実力的にはイジゲンを推したいところですが、内枠に入り外々を回りながら追い上げるパターンに陥れば直線で届かない可能性も。端午ステークスでは大外を回り4着まで追い込んできましたが、小回りの新潟では厳しい展開が予想されますので3番手まで。

代わりに対抗に選んだのは、内枠に入りインの好位で追走可能なダノンゴールドです。前走は古馬相手の1000万で2着に3馬身差の圧勝。重馬場ではありましたがダート1700で1分43秒4は古馬オープン戦でも上位を争える内容。経済コースを進出して押し切る場面も考えられます。

押さえはハイペースでも失速しない岩田のフリートストリートを筆頭に手広く。

◎ホッコータルマエ
○ダノンゴールド
▲イジゲン
△フリートストリート・アドマイヤレイ・キングブレイク・ナムラビクター

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: