2012年【オークス】公開予想

東京「オークス」3歳G1 芝2400メートル

G1レースでの実績ということはもちろん、ローテーション的にも 有利な桜花賞上位組みから狙います。

中心はヴィルシーナ。使うレースの距離や東京遠征などから、桜花 賞よりは今回のオークスに照準を合わせていたようなイメージがあ りましたが、桜花賞で半馬身差の2着。勝ったジェンティルドンナ は今回岩田から川田に乗り替わりましたが、こちらはオークスへの 感触をつかんだ内田博が必勝を期しての騎乗。

距離適正についてもクイーンC(G3)で先行策から終い11秒0−11秒4 と二の脚を使って押し切ったほどですから、スタミナ面での優位性 を感じさせます。戦績からも安定度はバツグン、連軸として期待で きます。

相手は桜花賞馬・ジェンティルドンナ。不良馬場の新馬と熱発明け のチューリップ賞(G3)を別とすれば確実に勝利をものにする勝負根 性の持ち主ですが、道中は折り合いの付く馬なので、距離は問題な さそうです。

未勝利を勝ち上がったばかりで牡馬相手のシンザン記念(G3)を勝ち ましたが、桜花賞にしても鞍上の岩田が「まだ体が仕上げっていな い」とコメント。それだけ前走後の上積みも期待できますが、実際 に1週前の坂路では自己ベストをマーク、上がり2ハロンは24秒3と 馬力アップをアピールし絶好調です。

ミッドサマーフェアは君子蘭賞(500万下)、フローラS(G2)ともに 強い勝ちっぷり。東京の2000で勝っている点は有利で、ここも一気 に突き抜ける力の持ち主であることは確か。ただ、今年デビューし てこれが6戦目。中間も元気一杯の動きを見せていますが、やや使 い詰めといえますので、評価を下げました。

◎ヴィルシーナ
○ジェンティルドンナ
▲ミッドサマーフェア
△ハナズゴール・アイスフォーリス・ダイワズーム・キャトルフィーユ

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: