2012年【大阪杯】公開予想

阪神「大阪杯」4歳上G2 芝2000メートル

秋の天皇賞をレコード勝ちし、ジャパンカップがクビ差2着、有馬 記念が5着と好走したトーセンジョーダンが本来なら中心。しかし 今週の追い切りで長目から一杯、それでも仕上らないようで、さら に金、土と坂路で調整。これでは本来の力を発揮できない可能性が あります。

他にも実績のある有力馬がいますが、ここは上り調子の4歳馬ナカ ヤマナイとを中心に狙います。ダービー4着のあとの海外挑戦では 結果は出せませんでしたが、12月のディセンバーSでは遠征前より 20キロの馬体増ながら圧勝。急坂を駆け上がるラスト1ハロンは11 秒を切るか切らないかの瞬発力を見せました。

さらに前走AJC杯でもプラス6キロながら2着と好走。馬体の成長と ともに地力強化が顕著で、別定の56キロを生かせば好勝負は間違い ありません。

同じく4歳のショウナンマイティも上昇中の一頭。前走はプラス16 キロでハナ差2着。ゴール前の脚色は明らかに勝っており、力負け ではありません。太目を叩かれて、さらに上昇。

リフレッシュして舞台が阪神に替われば、宝塚記念をレコード勝ち したアーネストリー。スローで押し出される展開よりも、引っ張っ てくれる馬の後ろで2、3番手がベター。しかし今回、休み明けの中 ではこれまでで一番いい状態とのことですから、上位争いに加わる はずです。

◎ナカヤマナイト
○ショウナンマイティ
▲アーネストリー
△トーセンジョーダン・フェデラリスト・ローズキングダム

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: